コラム
学校・仕事・学習全般

ダブルスクールとは?─仕事の学校ナビ

ダブルスクールとはなんでしょうか?

主に、大学生や短大生が資格取得のために、通っている大学・短大以外の専門学校などに通うことをいいます。昼は、メインで通っている学校に行き、夜間に専門学校で専門的な知識を勉強します。
また、逆に昼専門学校に通う生徒が夜に大学に通うことが出来る学校も増えてきています。

ダブルスクールができる学校を調べる!!
http://www.shigotonogakkou-navi.com/m
コンテンツ1
なぜ、このようなダブルスクールするかというと、大学のコースが直接就職に直結したような手に職をつけるようなものでなかった場合や、国家公務員や公認会計士など難関資格を取得したいが独学では難しいためといったような理由があげられます。

ダブルスクールが多く行われている学科は以下のようなものがあります。

・国家公務員採用試験
・公認会計士資格
・司法書士資格
・行政書士資格
・IT系資格
・キャビンアテンダントなど特別な職業への就職用のスクール
・TOEIC/TOEFLなど外国語系資格
・MOSなどのパソコン資格系


コンテンツ2
ただし、ダブルスクールで学校に通うには、両方の学校の学費(授業料)が必要になります。
学生の場合、親御さんに相談して両方の学費を出してもらう、もしくは、奨学金を利用して学費の減免を行う方法もあります。
また、片方の学校については、自身のアルバイトや貯金などを活用することもできます。


ダブルスクールをすることによって、自分の取りたい資格の勉強をより深く行うことはできますが、その分プライベートな時間は少なくなります。目的のためには、必要な時間や費用と思って頑張ってください。
コンテンツ3
(記事作成:2015年10月)