この仕事の内容と年収って?-国際・語学・観光のお仕事

ここでは、各お仕事の仕事解説とともに、その仕事と関連のある資格や就職先例を紹介しています。

通訳者

異国間での言葉のコミュニケーションを手助けする

商談や会議、インタビューなどで、相手が話す言葉を翻訳して伝え、相互の意思疎通をはかる役目を果たす。同時通訳と逐次通訳に分かれる。言葉のニュアンスを正しく伝える高度な語学力、表現力、スピーディーな対応が求められる。また、幅広い知識とともに、会話内容の予備知識や専門的な知識も必要。国際化の時代を反映して、通訳の需要は高まっている。

平均年収
 
平均年齢
 
関連資格
 
就職先(例)
通訳派遣会社、旅行会社、フリーランス など
この仕事に就ける学校一覧へ

ページ上部へ戻る

通訳ガイド

日本を外国人に紹介する案内役

日本を訪れる外国人に同行し、その国の言葉で日本国内を案内する仕事。通訳案内士の国家試験に合格することが必要(語学、日本文化、経済、地理、歴史等、日本を外国人に紹介する上で不可欠な知識を問う、かなり高度な試験)。外国人に与える日本の印象は、案内をするガイドの影響が大きいといわれ、人間性や教養も重要な要素となる。

平均年収
 
平均年齢
 
関連資格
通訳案内士(国) ◎通訳ガイドの業務を行うには「通訳案内士」の資格が必要
就職先(例)
通訳派遣会社、旅行会社、フリーランス など
この仕事に就ける学校一覧へ

ページ上部へ戻る

貿易実務者

輸出入など貿易に関わる実務のスペシャリスト

マーケティング調査から船舶の手配、保険、通関、輸出・輸入など貿易に関わる手続き全般を担う。取り扱う商品によっては、40種類にも及ぶ書類を貿易実務者が作成することも。貿易に関する知識はもちろん、英語力や法律、金融等に精通していることも求められる。商社やメーカー、通関関連業など貿易実務を熟知した人材が必要とされるところでの活躍が期待されている。

平均年収
 
平均年齢
 
関連資格
貿易実務検定、貿易アドバイザー
就職先(例)
輸出入を行っている商社、メーカー、サービス業など
この仕事に就ける学校一覧へ

ページ上部へ戻る

ホテルスタッフ

笑顔とまごころで宿泊客をおもてなし

チェックイン・チェックアウトの受付、玄関で宿泊客を送迎する、レストランで働く、結婚式やイベントを担当するなど、ホテルでは多様な役割の人が働いている。いずれも接客業務なので、ていねいな言葉遣いと所作は不可欠。外国人宿泊客が多いホテルでは、英会話のスキルも必要とされる。

平均年収
 
平均年齢
 
関連資格
サービス接遇検定、ホテル実務技能認定試験〈1~3級〉 など
就職先(例)
ホテル、旅館 など
この仕事に就ける学校一覧へ

ページ上部へ戻る

ツアーコンダクター

楽しい団体旅行を演出する旅のリーダー

団体旅行の一切を取り仕切る人。添乗員とも呼ばれる。乗り物のチケットや宿泊先の手配、スケジュール調整、現地での案内など、ツアー客が安全に旅を楽しむためのあらゆる手配と心配りをする。旅行中は予期せぬ出来事が起こる場合もあり、迅速に判断し臨機応変に対応しなければならない。また、海外旅行添乗の場合には語学力も求められる。

平均年収
 
平均年齢
 
関連資格
総合旅行業務取扱管理者(国)、国内旅行業務取扱管理者(国)、総合旅程管理主任者、国内旅程管理主任者
就職先(例)
旅行会社、添乗員派遣会社、旅行代理店 など
この仕事に就ける学校一覧へ

ページ上部へ戻る

フライトアテンダント・キャビンアテンダント

空の旅をサポートする航空業界の“華”

旅客機の飛行中、乗客に快適な空の旅をしてもらうようサービスをする仕事。搭乗客の案内、食事・飲み物・雑誌・毛布などの提供、免税品の販売などを行う。華やかなイメージだが、肉体的にも精神的にもハードで、緊急時には乗客の安全を守ることも仕事。冷静沈着に、適切な判断・処置をとることができなければならない。

平均年収
502.23万円/年
平均年齢
34.2歳
関連資格
実用英語技能検定、TOEIC など
就職先(例)
航空会社
この仕事に就ける学校一覧へ

ページ上部へ戻る

国際秘書

語学を生かして重役をサポート

外資系企業や国際的メーカー企業などで、社長や重役のスケジュール調整や資料収集・連絡業務などいわゆる秘書の業務一般をこなす。さらに海外からのVIPへの対応や会議における通訳など語学力を生かした業務も重要な仕事の一つ。活躍の場が世界に広がっていたり、キャリアアップできるなど人気の高い職種となっている。

平均年収
 
平均年齢
 
関連資格
CBS(国際秘書)検定、プライマリー試験、ファイナル試験
就職先(例)
外資系銀行、各種メーカー
この仕事に就ける学校一覧へ

ページ上部へ戻る

児童英語教師・英語講師

[児童英語教師]歌やゲームを通して子どもに英語の楽しさを教える/[英語講師]初級者から上級者まで、英会話を教えるスペシャリスト

[児童英語教師]
小学生までの児童を対象に英会話を教えるのが児童英語教師。歌やビデオ、ゲームなどを通じて、遊び感覚で英語を教えることからスタートし、理解力が高まればグラマーやリスニング・リーディングについても教える。小学校における「英語教育」がスタートするなど、早期英語教育が盛んな現在の日本において、ますます需要が増えると予想されている。
[英語講師]
初級者からビジネス英語を必要とするような上級者まで、英語を学びたい人に英会話を教えるのが英語講師。学ぶ人のレベルにあわせたテキストや授業が求められ、高度な英会話スキルはもちろん、コミュニケーション能力や自らの英語力を高め続ける意識なども必要だ。英会話スクールの講師として働いたり、自宅でスクールを開講する場合などがある。

平均年収
 
平均年齢
 
関連資格
 
就職先(例)
[児童英語教師]幼稚園、小学校、英会話スクールの児童対象クラス など/[英語講師]英会話スクール など
この仕事に就ける学校一覧へ

ページ上部へ戻る

日本語教師

外国人に日本語を教える先生

国内外の日本語学校、大学などに勤務し、外国人を相手に日本語を教える。加えて、日本文化を教えるため、日本の事情や習慣、文化などに関する知識を身につけておく努力が必要だ。また、海外で働く場合もあるので、外国語を習得しておいた方が望ましい。関連資格として「日本語教育能力検定」があげられる。

平均年収
395.86万円/年
平均年齢
35.2歳
関連資格
日本語教育能力検定
就職先(例)
 
この仕事に就ける学校一覧へ

ページ上部へ戻る

※平均年収、平均年齢は厚生労働省「平成21年賃金構造基本統計調査」に基づいています。