仕事から選ぶ - フラワー・ペットの仕事内容・平均収入・就職先

この分野の年収・取り巻く環境の話

フラワー・ペット関連の仕事は女性比率が高い仕事です。独立することができる、結婚退職した後もパートタイマーとして同じ仕事に携わりやすいといった利点があるため、手に職をつけたい女性に人気の職業だと言えるでしょう。
フラワーデザイナーの主な職場はフラワーショップやスクールの講師など。自宅で講師をしたり、結婚式場と契約してディスプレイやブーケ制作を請け負ったりと独立することも可能です。資格としては「フラワー装飾技能士」「フラワーデザイナー資格認定試験」などがあり、就職時に評価されます。
動物に関する仕事の職場は職種によって異なり、トリマーはペットショップやサロン、動物看護師は動物病院、動物トレーナーは動物園や水族館などになります。公的な資格はありませんが、民間資格を取得しておけば、評価に繋がります。

フラワー・ペット関連の仕事の年収は、就職したばかりだと300万円以下という場合もあります。独立して高収入の道を目指すには、専門学校などで技術を学び、就職して仕事を覚えながら独立に必要なノウハウを身につけていく方法があります。
美しい花、かわいらしい動物に囲まれる職場ですが、水を使う仕事、命を扱う仕事という大変な仕事でもありますので、一生の仕事にしたいという気持ちをもって目指すことが大事です。

※出典:厚生労働省「平成21年度賃金構造基本統計調査」
※平均年収、平均年齢は上記資料をもとに四捨五入したデータを表記しています。

こんな人が向いている

  • 人と接することが好きな人
  • 喜んでもらうことが好きな人
  • 研究や探索をすることが好きな人
  • キレイなものが好きな人
  • 責任感が強い人
  • 独立開業したい人
こんな人が向いている