専門学校ってどんなところ?

専門学校はどんなところ?

専門学校はどんなところ?

専門学校とは職業と密接に関係のある知識・技術を学ぶ教育機関です。
専門学校の目的は「スペシャリストを養成すること」。
仕事・職業に必要とされる知識・技術、資格を身につけるための学科、カリキュラムが用意され、実技・実習の時間が多く設けられています。

つまり、専門学校は 社会に出たとき即戦力として活躍できるよう、仕事にすぐ活かせる能力を身につけるところ。

よって、専門学校を知ることは、仕事を知ることにもつながっていきます。なお、専門学校は、関連する職業がどの産業形態に属するかによって下記の8分野に分類されます。

工業

工業

コンピュータやマルチメディア、IT 関連の最新テクノロジーをはじめ、建築、自動車整備、機械、電気などの技術者を育成。実践的なカリキュラムで即戦力を養います。豊かな発想や感性を持った技術者を目指します。

目指す職業
システムエンジニア、プログラマ、ゲームプランナー/デザイナー、電気工事士、自動車整備士、航空整備士、建築士、インテリアデザイナー、測量士 など

商業実務

工業

ビジネスのスペシャリストを育成。簿記や経理などの事務関連や、貿易などの国際ビジネス、旅行・ホテルといったサービス関連もこの分野です。それぞれの職種における専門知識はもちろん、コンピュータスキル、ビジネスマナーなどを総合的に学びます。

目指す職業
税理士、公認会計士、ツアーコンダクター、グランドスタッフ、フライトアテンダント、ホテルスタッフ、秘書、医療事務/医療秘書 など

医療

医療

看護や歯科衛生をはじめ、広く生命を支えるスペシャリストを目指します。理学療法士、作業療法士といったリハビリ関係や、はり・きゅう、あんま・マッサージ・指圧関係なども医療分野になります。

目指す職業
看護師、臨床検査技師、臨床工学技士、診療放射線技師、歯科衛生士、歯科技工士、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、はり師/きゅう師、あん摩 マッサージ 指圧師 など

衛生

栄養・調理・製菓

栄養・調理・製菓

健康を食の面からサポートする栄養士や、食生活を支える調理師を育成。また、実習中心のカリキュラムで、製菓・製パンの技術者も育成します。

目指す職業
栄養士、調理師、パティシエ/和菓子職人/パン職人、ソムリエ など

理容・美容

理容・美容

プロとしての高い技術や感性を兼ね備えた理容師・美容師を育成。また、エステやメイクアップ、ネイルアート、着付けなどの教育も行います。

目指す職業
理容師、美容師、メイクアップアーティスト、ネイルアーティスト、エステティシャン など

文化・教養

文化・教養

映画、演劇、音楽、美術、デザイン、ゲーム、アニメーション、出版・広告、語学、動物、法律関係、スポーツなどバラエティに富んだ教育を各学科で行います。実践を重視したカリキュラムで、即戦力となる人材を育成しています。

目指す職業
ミュージシャン、音響エンジニア、PAエンジニア、声優、俳優、イラストレーター、アニメーター、CGデザイナー、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、まんが家、通訳/翻訳ガイド、トリマー、公務員、司法書士、スポーツインストラクター など

教育・社会福祉

教育・社会福祉

乳幼児を対象とする学科では、幼稚園教諭や保育士などを養成。高齢者を対象とする学科では、介護福祉スタッフを養成します。社会のニーズが多様化する中で、人を育み、豊かな心でサポートできる人材を育成します。

目指す職業
幼稚園教諭、保育士、介護福祉士、ホームヘルパー、社会福祉士 など

服飾・家政

服飾・家政

ファッション界の第一線で活躍するスペシャリストを育成。デザイナー、パタンナーといった創作活動と、アパレルマーチャンダイザー、ファッション・アドバイザーなど、企画・販売・営業支援の職種があります。最新モードを取り入れた授業で、センスを磨きます。

目指す職業
ファッションデザイナー、ファッションアドバイザー、パタンナー、スタイリスト、バイヤー、マーチャンダイザー など

農業

農業

バイオテクノロジー、農作物の生産技術、食品安全性等に関する研究、生活に潤いをもたらすガーデニングやフラワービジネスなど、最前線で必要とされる技術を修得。実習にウエイトを置き、実践的な教育を行っています。

目指す職業
フラワーデザイナー、ガーデナー、造園技術者、科学分析スタッフ など

さらに!特徴がいっぱい!

自由でユニークな授業体系

専門学校には、カリキュラムについての法的な規制が少なく、時代が求める職業に柔軟に対応できるという特徴があります。例えば、高齢社会に応じて福祉や医療に関連する学科が増えたり、理・美容系や栄養・調理系の学校でも福祉について学べるカリキュラムが作られたり…。専門学校の教育内容は、時代のニーズに応じたものとなっています。

授業時間の大部分が専門教科

一般的に、授業時間の大部分が専門教科にあてられています。その密度は濃く、また進み具合もはやく、課題やレポートの提出も多く求められます。

資格取得のための徹底指導

専門学校では、資格取得に力を入れています。資格は大きく2つのタイプに分かれ、一つは特定の仕事に就くために必要な資格、もう一つはその技術や知識を認定する資格です。また、厚生労働省や国土交通省など資格や免許を所管している省庁の指定養成施設となっている学校では、卒業と同時に資格が取得できることもあります。